2019.03.16

【 CF × Rika × Realize your Brave 001】英語はツール。英語を使って何をしたいのかを大切に。いつか「当たり前に英語を話す日本」を作る。Never too late/early to start something!

私はCentral FigureでコーチをしているRikaです。

英語の文法や構文をわかりやすく覚えやすいように説明して、
瞬間的に日本語から自分の言葉で英語を話すようにトレーニングするのが私のコーチングスタイルです。

 

私はイギリスに留学をしており、そこでの経験から、
幼児英語教育の大切さを学びました。

 

そこで、幼児英語教育をもっと日本に広め、
当たり前に英語を話す日本をつくるというのが、私の夢です。

 

大人から英語学習を始めるのも良い点がありますが、
発音や音を聞き取るといった感覚で判別する点に関しては幼児から英語教育進めることが大きなメリットです。

 

 

以前私が勤めていた子供専門英会話スクールでは、
小学1年生で英検5級のリスニング満点が何人もいました。

 

生徒は「日本語でなんて言ったらいいかわからないけど、こういうときにこう英語で言うよね」
と当たり前のように話してくれていました。

子供たちは、日本人が日本語を身に着けていくような過程で英語を体系的に身に着けてきたのです。
実際、英語で会話する際に、わざわざ英語を日本語に訳す必要はなく、
英語を英語のまま理解し、英語を話す(英語脳つくる)というのが理想だと私は信じています。

 

CFの理念は、英語学習を目的としておらず、
英語をコミュニケーションのツールとして捉えているところが私の英語学習に対する理念と一致していました。
私も、CFも英語を身に付けた後の「英語を使って何をしたいのか」を大切にしているので、
目標をしっかりと決めてそれに向かってコーチとして一緒に伴走するというのが大きな魅力だと思います。

 

CFのお客様は皆さん会社を経営されている方なので、
その道のプロであり、私にとっては先輩でもあります。

そういった方々の志を聞いたり、それぞれの想いを英語学習を通して伺うことができるので、
私ももっとチャレンジして一度しかない人生を後悔しないように楽しみながら過ごしていきたいと
改めて自分を見つめなおすことができる、そんな場でもあります。

 

そんな唯一無二の経験ができるCFのコーチとして一緒に経営者の方を伴走してくれる人を募集してます!
興味のある方は、HPの問い合わせや、Facebookページへのメッセージ、コメントから
お気軽にご連絡ください。

 

また、4/16(火) 18:00からは、CXOの皆さんが登壇される英語プレゼン大会があります。
この日に向けてトレーニングを続けている皆さんの成果を、ぜひ直に見に来てください。
観覧は30人限定の大会ですので、早い者勝ちです!
詳細はイベントページからご確認ください!

Created with Sketch. シェア